週報1387回4月14日分

司会:三代川(彦)会員
●点鐘 〔齋藤弘会長〕
●国歌斉唱「君が代」
●ロータリーソング 「我等の生業」
●四つのテスト
●お客様紹介
千葉西ロータリークラブ
会長 野口 正夫 様
●会長挨拶〔齋藤(弘)会長〕
皆様、こんにちは、今日は東京国税局の差し押さえ物件と、市川シビックロータリークラブの2点について、お話します。
第1点目として、私は、一昨年、縁あって、実籾駅より徒歩15分ほどの所に、1,000坪ほどの雑木林を譲り受けました。そこは角地に送電線が通っており、隣地には送電線の鉄塔が立ち、しかも土地の2割がガケ地になっている使い物にならないような物件です。そこに、昨年末鉄塔の建て直し計画が始まりました。その工事のため、東京電力が、周囲を2年間借りることになりました。その賃料が、さすが東京電力、ビックリするような賃料で、私が土地を購入した金額に匹敵するような金額なのです。ちなみに、習志野市よりのその土地の固定資産税も、極めて安いのです。
そうこうしている内に、隣接地の土地200坪が東京国税局の差し押さえで公売になったようで、この間、国税局より隣接地所有者の私共の所に入札しませんかの手紙が来ました。この土地が落札できれば、より良い進入路の確保ができ、土地の価値が上がります。
公売価格は、少し高いなあと、悩みましたが、今月初旬入札して落札しました。結果的に、1,200坪となり、便利な通路も出来ました。
私は、東京国税局に初めて行って、公売の入札をするという初めての経験をする事ができました。有り難うございます。
第2点目として、市川シビックロータリ ークラブは、4月2日(土)25周年記念大会を行い、私はそれに参加しました。会場は東武ホテルレバント東京で、参加人数は220人でした。基調講演は、「オリンピックの水泳で金メダルをとった」スポーツ大臣、鈴木大地大臣でしたことをご報告します。
以上、会長挨拶です。有り難うございました。

●幹事報告〔髙橋(勝)幹事〕
1.4月のロータリーレート
4月のロータリーレートは116円です。
2.(公益)米山梅吉記念館より春季例祭開催
日 時:4月23日(土) 開会は14時
場 所:米山梅吉記念館ホール
登録料:無料
賛助会員への入会、100円募金運動を展開中です。ご参加をお願いします。
3.市川シビックロータリークラブより
創立25周年記念式典および祝賀会への参加御礼が届いています。
4.ガバナー事務所より国際ロータリーの日本語版facebook開設のお知らせがきています。
(アドレスで検索)
http://www.facebook.com/rotaryjapan
(ページ名で検索)
国際ロータリー/Rotary Japan あるいはRotary Japanを入力する。
5.国際交流協会より
5月15日(日)に総会が開催。また、団体会員の年会費の支払いのお願いもきています。

6.習志野市民まつりについて
7月17日(日)に開催予定です。参院選の日程によっては31日(日)の開催の可能性があります。

●委員会報告
○ローターアクト委員会〔井手リーダー〕
習志野中央ローターアクトクラブが5月4日(水)幕張メッセで募金、会員増強、会員親睦のためフリーマーケットに参加します。出店物の寄付をお願いします。4月最終例会もしくはご自宅に取りに伺います。
担当:舟木会員 090-7547-7528

○奉仕プロジェクト委員会〔新井委員長〕
4月9日(土)、10日(日)の花の実園のさく
らまつりに大勢の協力、ありがとうございました。お蔭様で無事に終わることができました。

1387-1

●4月の誕生祝・結婚記念日祝
○本人誕生祝
平澤会員(16日)
○配偶者誕生祝
庄司会員(15日)
○結婚記念日祝
小笠原会員(4日)
池田会員(28日)

1387-2

●ニコニコボックス
野口様
本日メークアップに伺いました。
平澤会員
誕生祝のお礼、お花見例会、直前キャンセ
ルのおわび。
宮本会員
F.G.Cゴルフ大会、8回目の優勝ありがとう。
古田会員
30周年式典、皆様のご協力ありがとうございました。

●卓話
○﨑山 征雄 会員

1387-3

「規定審議会」
~配布資料より~
3年に1度開かれる規定審議会では、全ロータリー地区の議員がシカゴに集まり、ロータリー組織のガバナンスにとって重要な立法案を審議します。

審議会場からのライブ情報(英語)

デイリー速報
2016年4月12日
火曜日の規定審議会では、昨日から引き続き「柔軟性」に焦点を当てた討議が行われ、クラブ会員資格をシンプルにする立法案が採択されました。これは、RI定款(第5条第2節)から会員資格6項目を削除し、「職業上および(または)地域社会でよい評判を受けており、地域社会および(または)世界において奉仕する意欲のある人」という簡潔な会員資格に変えるものです。この案件の提出者は、この変更によって「(資格条件の)チェックリストに従うのではなく、クラブが独自に会員を選ぶ」裁量が与えられ、会員増強が促されると主張しました。新しい会員の種類「準会員」を創設する件と、ローターアクターがロータリークラブに入会することを認める件に関する審議は、木曜日まで延期することが決定されました。

2016年4月11日
規定審議会は月曜、クラブの例会と会員身分により柔軟性を与える2つの立法案を審議。これらはいずれもRI理事会から支持を得たもので、盛んな討論の末、圧倒的多数の賛成票で採択されました。1つは、クラブが月に少なくとも2回以上の例会を行う限り、いつ、どのくらいの頻度で例会を開くか、あるいは例会をキャンセルするか、また何をもって例会とするかついて、より多くの裁量をクラブに与えるものです。もう1つは、会員身分について新しい試みができる柔軟性をクラブに与えるものです。提案者は「一つの方法がすべてに当てはまるわけではない」と指摘し、地域社会にとって最善の決定を行うために、より多くの自由がクラブに必要と論じました。

○西田 禮子 会員

1387-4

青少年奉仕委員をさせていただき、あと3ヶ月で終了となります。
アメリカの高校生マシュー君を預からせていただきました。
空港で出迎えた時の彼は元気な高校生というイメージで明るく、オープンな印象でしたが案外シャイで内向的な性格でした。勉強熱心とまじめな性格で、日本語も必死に学んでいましたが、人とのコミュニケーションがまだとれず、初めの3か月は外国人が多く英語も出来る私の店に来てもらい、日本語の学習と生活習慣を他の外国人と週1回、学んでいました。
初めは、なかなか日本語がわからず、わかったそぶりもありましたが徐々に実力もつき、こちらの言うことも理解してきました。
彼には個人的な悩みもあり、小菅さんと心配しましたが、なんとか解決して、やっとロータリー奨学生としての生活をエンジョイしています。
小菅さんやホストファミリーの人々と共に多くの人々が支えになっていることを本当に感謝いたします。
将来の夢、医学部に進学して医者になり、私に言った通り国境のない医師団に入り、世界の国で活躍してくれることを楽しみにしています。
若い人の将来といえば、私の所で働いている人々も将来の夢を持ち日本に来ている人がいます。ウズベキスタンから来た20才の青年ムロドさんは、サマルカンド出身で父親は音楽学の教授で、先日来日した時は保証人としてビザ発行を手伝いました。
日本の芸大の音楽教授との交流もあり、一人息子と日本の滞在を楽しんで帰りました。
この国は社会主義共和国でイスラム教を信仰しています。ウズベキスタン語とロシア語を話す多民族国家で金の埋蔵が世界4位、天然ガスが経済アップさせ一部のエリートが経済を集中させ、1日2ドルで生活する貧困層が40%います。
彼はそのエリートの方と思われますが、在国1年少々で日本語は日本人と同じに話し、この秋よりアメリカ系の大学に入りインターネット関連企業に就職して将来企業を目的にしています。
ベトナム人の女の人は(タオ)22才で日本の高齢化のため日本がアジア人の介護士を増やす政策にのりベトナムで1年間みっちり日本語勉強をしてすでに話せるようになってこの春より介護の専門学校に入ります。授業と病院との実践2日を取り入れ、2年後は資格を取り現場に出ます。東南アジアのものごしのやさしさと笑顔のかわいらしさで元気に日本で働いてもらいたいと思っています。
ベトナムはもとフランス植民地時代があり、ベトナム戦争を経て共産党の社会主義共和国です。GDPは平均20%、1日2ドルの貧困層は40%でヒンドゥー教とキリスト教が信仰の中心です。ベトナム戦争で亡くなり、高齢者は20%以下、働き手が60%近くいるたくましい国でオートバイの多さにビックリしたことがあります。
ネパール人のバンダリ ディペス・パブくんは27才。ネパール連邦民主共和国ですが、現在は連邦制は採用されず、王制も2008年に廃止されて政治的にまだ不安定です。
27才になる彼は、4月13日のお正月(ネパール暦では2073~5とかいっています)に帰国して今日に戻ってきます。(大学とITの専門学校での道があります。)
ネパールはイギリスの東インド会社と戦争をして20万ルピーを支払う条件で一部土地をイギリス領になっていましたが、今はなくなり土地はもどりましたのでイングリシュ英語が話せる人が多いです。能力がもったいないです。
彼もネパール語と英語と日本語を話しています。1日2ドルの生活の国民は70%にもなり、国民の平均年齢は21、22歳と若く、毛沢東派とネパール派の勢力争いの中で産業が発展せず若い人々は、大学を出て外国に働きにいきます。ちなみにインド料理屋はネパール人が働いています。
彼も国際経済を学び将来自国で経営をめざしています。

出席委員会報告     伊東リーダー
会員数 出席 欠席 出席率 免除 メークアップ
48  34  9  83% 1   5
担当:川名会報委員

週報1387回4月14日分