週報1390回5月12日分

司会:高橋(利)会員
●点鐘 〔齋藤弘会長〕
●国歌斉唱「君が代」
●ロータリーソング 「奉仕の理想」
●四つのテスト
●お客様紹介
東京恵比寿ロータリークラブ
勝部 哲男 様
青少年交換留学生     マシュー 君
●会長挨拶〔齋藤(弘)会長〕
東京恵比寿ロータリークラブの勝部哲男様と留学生のマシュー君、ようこそいらっしゃいました。
すがすがしい5月の季節となりました。
農村部では、田植えの時期で、どこの家も田んぼで汗を流しています。私の実籾の実家もいつもなら田植えに精を出している所、大黒柱のムコさんがギックリ腰で、腰を痛め、残念ながら今年は休耕にしました。よって、私共の家ではお裾分けの新米が食べられません。
さて、一つ目の話題としまして、習志野市の少年野球大会が、ゴールデンウィークのさなか、秋津野球場で開催され、私はクラブとしてお祝い金を持って行きました。親御さん方が大勢応援に来ていました。少年少女の14チームの溌剌とした、ほほえましい姿が、会場いっぱいに見られました。優勝チームは、「藤崎シークレット」でした。
二つ目として、今年、幕張でロータリーの地区大会が行われた日の午前4時、隣国「台湾」で、マグニチュード6.6の大地震があり、死者117人、負傷者551人の大災害となりました。その頃、当クラブでは、30周年記念大会の件で大変忙しい事もあり、遅くなりましたが、習志野中央ロータリークラブの会員有志より、義援金10万5千円のご協力をいただきました。そして、今週の月曜日に、塩田副会長と私の2人で、東京の白金台にある台湾大使館、正式名称では、「台北駐日経済文化代表處」と言いますが、そこを訪問し、その副代表と、台湾文化センター長に、直接義援金をお渡ししました。
三つ目として、クラブの例会をお休みしている人もいますので、繰り返し、熊本大地震の話をします。震度7が2度も起こり、その後余震がやむこと無く続いています。いまだに、震度4クラスの地震が頻繁に起きています。私共のクラブでは、25万円の義援金を送る事に、理事会で全会一致で決まりました。内訳は、1人5千円、領収書も出ます。とりまとめは、事務局の佐藤さんです。これまで例の無い大地震、今でも続いている大地震に対し皆様方の心温まるご寄付に感謝でいっぱいです。有り難うございます。以上、会長挨拶とします。

●幹事報告〔髙橋(勝)幹事〕
1.習志野市をきれいにする会より5月29日(日)県下一斉ゴミゼロ運動が開催されます。会長幹事は世界大会出席のため、会長エレクト髙山会員が出席します。
2.米山例会アンケート
米山委員長の吉谷会員より、アンケートの返信をお願いします。
3.第41回習志野市少年野球春期大会の結 果報告
優勝は藤崎シークレット、以下谷津サザナミA、習志野フェニックス、習志野ベイドリームズという結果でした。
4.2790地区会員増強退会防止委員会より
残り2ヶ月となりやむを得ず退会者が出そうな場合は、
① 出来るだけ早く本人と話し合いを持ちましょう。
② 本人の後継者等の入会について話し合いましょう。
より一層の努力をお願いしたいとのことです。
5.ロータリー親睦月間 リソースの案内
① ロータリー親睦活動要覧(電子版のみ)
② ロータリー親睦活動案内資料
(電子版のみ)
③ ロータリー親睦活動について
(パワーポイント資料)
④ 切手に見るロータリー史
(WEB掲載記事)6.社会を明るくする運動について習志野地区
推進委員会が開催されます。
日 時:5月24日(火)15時より
場 所:消防庁舎5階
会長は恵比寿ロータリー例会参加のため幹事が出席します。

●委員会報告
○親睦活動委員会〔池田リーダー〕
いよいよ今度の日曜日が親睦旅行です。8時出発です。7時40分までに商工会議所駐車場に集合して下さい。

○社会奉仕委員会〔高橋(利)リーダー〕
今月ゴミゼロは、習志野ゴミゼロに参加します。皆様のご参加をよろしくお願いします。
日 時:5月29日(日) 8時45分集合
場 所:谷津公民館 臨時駐車場

○山﨑幹事エレクト
4月29日(金)の地区協議会にご参加ありがとうございました。
・5月19日(木)の例会は、クラブ協議会ですので、各常任委員長、担当役員の方はよろしくお願いします。
・活動計画をまだ提出していない方は、なるべく早く提出をお願いします。
・次回例会後、13時45分より被選理事会を開催しますので、担当の方は出席願います。
・次年度の名刺希望の方は、お申し出下さい。

●5月の誕生祝・結婚記念日祝
○本人誕生祝
大竹会員(19日)
○配偶者誕生祝
池田会員(5日)
○結婚記念日祝
橋本会員(1日)
古田会員(5日)
山本(孝)会員(24日)

 

1390-1

●ニコニコボックス
大竹会員
誕生日プレゼントありがとうございます。

●青少年交換留学生 マシュー君へ

1390-2

●卓話

1390-3
○高橋 利幸 会員

野球をはじめて40年が経ちました。母校関東一高は、春6回、夏6回合計12回の甲子園に出場しています。我々の時代は、選抜準優勝でした。優勝した相手は、元中日、立浪がいたPL学園でした。今思うと辛い高校時代でしたが、良い思い出でした。現在も、習志野市の代表チーム習志野クラブで野球を続けています。全国大会を目指して8月の県大会に行ってきます。からだが続く限り野球を楽しみたいと思います。また、地元習志野高校と母校の関東一高の応援をよろしくお願いします。

1390-4

●青少年奉仕委員会
ローターアクト委員会

1390-5
井手 健二郎 リーダー

 

「習志野中央ローターアクト クラブ年間活動報告」

★7/17 スタート例会
★7/31 船橋港親水花火大会例会
★8/4ボーリング、香澄まつり
★8/10夏の強化合宿

会員増強では、会員が3名から6名になり、さらにもう一名入会予定者がいます。
来年度に向けて明るい希望です。

ロータリー青少年交換委員会

1390-6
小菅 和彦 リーダー

1.当クラブは、2年連続  して、青少年交換長期留学のホストクラブ及びスポンサークラブを担っています。この奉仕活動は、多大な労力と費用の掛かるものですが、これも当クラブ会員の皆様のご協力あってこそ成し遂げるものであり、会員の皆様に深く感謝申し上げます。ちなみに、今年度の当クラブの青少年交換活動について、経過をご報告します。(会員敬称略)
★4/20習志野高校と東邦高校と津田沼高校に留学生受入のお願い行脚(﨑山、山本、清水、吉谷、小菅)
★8/15成田空港でお見送りOB小菅真路(齋藤、清水、山本、髙山、山﨑、三田、井手、西田、小菅)
★8/25成田空港にて出迎えIBマシュー(齋藤、清水、山﨑、平山、井手、西田、 小菅)
★8/27 マシュー歓迎会(塩田、斎藤、清水、池田、朱、山﨑、三田、井手、髙橋利、笹森、小菅)
★8/28 習志野高校へ挨拶(齋藤、西田、髙山、山﨑、大竹、小菅)
★地区オリエンテーション 月1回9/6、10/25、11/8、12/23、1/17、2/7(地区大会、青少年の集い)、3/13、4/10、5/8(山﨑、西田、小菅)
★クラブ例会 月1回9/17、10/22、11/26、12/24(Xmas)、1/21、2/13(30周年記念)、3/24、4/28(車で送迎 山﨑、西田、大竹)
★10/31、11/1七年祭りに参加(池田、中島、伊東、三橋)
★11/14-15RYLA参加(髙山、三田、山﨑、小笠原、小菅)
★携帯電話スマホの手続き(布施)
★国際交流協会の日本語教室(平山)
★有志による日本語教室や個別相談(西田)
★ホストファミリー受入2か月(中島)
★義援金の協力(﨑山、山本美、清水、齋藤、三田、西田)
★マンスリーレポートの作成、遺族年金の手続きについての助言(井手)

これら以外にも、当クラブの多くの会員の皆様にご協力をいただいています。本当にありがとうございます。

2.当クラブがスポンサークラブとしてアメリカのユタ州に送り出している留学生の小菅真路君についてご報告します。
出国前日にアメリカ側の都合で、Hファミリー、Hクラブ、受入高校に変更があり混乱しましたが、結果、すごく良いHファミリー、Hクラブ(ヒーバーシティロータリークラブ)、受入高校になり、とても満足している。
8月~2月の約6か月半ファーストホストファミリーでお世話になり、その後3月からセカンドホストファミリーに変更になりました。そのファミリーは野球のチームメイトの家、父は野球のコーチです。
本人は、野球、スキー、勉強、ハイキングや旅行(デンバー、グランドキャニオ、LA)オリエンテーション、RYLA、プロム(パーティー)など、たくさんの行事で楽しんでいます。ちなみに野球では、奪三振数がユタ州の第3位と自慢していました。
3.次年度2790地区の青少年交換留学生募集の案内
募集の案内のリーフレットを掲示板に貼っておきますので、お子様、お孫様、またはお知り合いの方などで、留学を希望している、中学3年生、高校1年生、高校2年生の青少年がいましたら、次年度青少年奉仕委員長の清水さん、もしくは、青少年交換担当の小菅までお知らせください。確かに長期の交換留学には、クラブにとって多大な労力とお金がかかります。そこで次年度は短期交換留学のスポンサークラブとなるのはいかがでしょうか。ちなみに短期はお金がほとんどかかりません。次年度は、私が地区青少年交換委員を仰せつかりました経緯もありますので、ぜひ、当クラブでの活発な青少年交換活動を継続できればと思っています。会員の皆様方に、この青少年交換に興味もっていただければ嬉しく思います。

【短期交換留学の内容】
ペアとなる相手方との交換留学であり、1か月程日本に受け入れて生活、その後1か月ほど相手方の家庭で生活するという、計2か月間の交換留学。クラブ費用はほとんど掛からない。
【青少年交換留学生募集の要件・日程】
2790地区では、次年度は、長期2名ほど、短期5名ほど募集する予定
受験資格:申込時に中学3年生以上、高校2年生以下であること
8/25までにクラブへ申込み
9/10までにクラブから地区へ申込み
9/22選抜試験
10か月間、月1回のオリエンテーションを経て、その後留学となる。
4.ロータリー青少年交換留学の目的
その目的は、「海外留学として派遣された高校生が異文化の体験の中から国際理解と親善を推進すること。そして、海外留学を通じこの国際相互理解こそが、いつの日にか訪れる未来永劫の平和と協調の基盤となる。つまり、国際理解と平和と親善の意義を習得させること」です。
5.結語
今年度の長期交換留学期間も残すところあと3か月となりました。今後とも、引き続き、会員の皆様のご理解・ご協力をお願いします。
以上

出席委員会報告     伊東リーダー
会員数 出席 欠席 出席率 免除 メークアップ
48  32 10  79.2% 0  6
担当:川名会報委員

 

週報1390回5月12日分