週報1460回 2018年1月11日

●会場 銀座アスター津田沼賓館
●司会 三代川彦博親睦活動リーダー
●点鐘 三代川文史朗会長
●国歌斉唱 「君が代」
●ロータリーソング「それでこそロータリー」
●お客様紹介  プロゴルファー  吉野茜様
●会長挨拶 〔三代川文史朗会長〕
2018年、新年はどのように迎えましたか。
私は、正月も仕事で出勤した社員に感謝を込めてお年賀を渡しました。
本日11時より習志野市賀詞交歓会が習志野文化ホール・ホワイエで開催され、引き続き会場を移動して新年最初の例会を開催しました。
1月は職業月間です。
職業奉仕を自己評価する尺度として「四つのテスト」が用意されています。
「ロータリーのサービスの理念」
1.職業上の高い倫理基準を保つこと
1.役立つ仕事はすべて価値あるものと認識すること
1.社会に奉仕する機会として、ロータリアン各自の職業を高潔なものにすることこの後は新年会です。皆様の念頭にあたり抱負など1分間スピーチでお願い致します。
本年もよろしくお願い申し上げます。

●幹事報告 〔三田英志幹事〕
1.2018年1月のロータリーレート
1ドル=114円
2.ロータリー囲碁大会開催案内
日本で最初のRI公認親睦団体であるロータリー囲碁同好会主催の第19回ロータリー国際囲碁大会が、4月22日に東京市ヶ谷で開かれます。参加ご希望の方は掲示ボードをご覧頂き事務局まで申し出て下さい。
3.地区大会参加のお知らせ
今年度から地区大会参加の名札を作成しますので、未登録者は1月18日例会日までに申し出て下さい。
4.橋岡DGE国際協議会・GETSinサンディエゴ壮行会が1月10日レストラン・オリベートにて開催され、清水会員、小菅会員、三田幹事の三名が出席しました。

●新年会 司会 三代川彦博親睦活動リーダー

●乾杯 髙山貴子直前会長

●寄付の贈呈
井本会員より、プロゴルファー吉野茜さんへ

●1分間スピーチ

〇川名政志会員
今年は例会の出席率を、仕事を減らしてでも上げたいと思います。

〇山本美代子会員
今年も頑張ります。よろしくお願いします。

〇朱孝会員
明大ラクビー部、丹羽監督の言葉に倣い「紳士たれ‼」をテーマに頑張って行こうと思います。

〇山本孝会員
福岡の仕事が7割がた終り、今年はロータリーに頑張ります。

〇中島広明会員
今年は仕事よりプライベートを大切にします。

〇髙山貴子会員
今年も“仕事” “美”にと頑張ります。よろしくお願い申し上げます。

〇高橋勝会員
今年7月から会長エレクトとなります。身が引き締まる思いです。

〇横井紀彦会員
大厄も終わりましたので、昨年よりも良い年に出来るように頑張ります。

〇山﨑由美会員
昨年の6月で幹事役を無事終える事が出来ました。皆様のご支援ご協力ありがとうございました。

〇田久保雅人会員
ロータリー、仕事を両立出来るように頑張ります。

〇幡野清己会員
還暦頑張ります。出席率絶対にあげます。

〇庄司和正会員
今年は花火大会があります。よろしくです。

〇井手健二郎会員
初詣をし、神頼みしながら頑張ります。

〇三橋好文会員
今年も習志野中央ロータリークラブが、優勝出来るように頑張ります。

〇鶴岡健一会員
健康に留意して、仕事もRCも継続して行けるように努力したいと思います。

〇高橋利幸会員
次女が成人式を迎えました。小さな娘が大人になった事に感動致します。40代最後の年を大事にしたいと思います。

〇井上大輔会員
会員の皆様に沢山教えて頂きありがとうございます。最年少会員として元気一杯頑張ります。

〇小菅和彦会員
1月4日に事務所を移転しました。先輩会員の多くの方からご祝の言葉、花を頂きました。ありがとうございました。

〇三代川彦博会員
本年も焦らず、地に足を付け大器晩成と信じ、前に進んで行きたいです。

〇花澤剛会員
私は戌年生まれなので、飛躍の年になるよう頑張ります。

〇尾﨑共紘会員
50歳になります。良い一年にしたいと思います。

〇平澤規雄会員
昨年春、息子が税理登録をして一緒に仕事をするようになりました。よろしくお願いします。

〇清水晴好会員
「初心忘れべからず」

〇古田憲一会員
古希になりました。よろしくお願い致します。

〇井本良三会員
満80歳元気です。ゴルフエージーシュートをしたい

〇齋藤弘会員
同じゴルフ仲間に94歳のエージーシュートを達している方がいますが、その方を見本に私も90歳までゴルフをやりたいと思います。

〇平山博己会員
地味にコツコツを主旨にしているのですが、年と共に難しくなってきました。今年は一歩でも前にを加えたいと思います。

〇塩田俊一会員
1月2日にちょうど満80歳になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

〇高橋四郎会員
今年も休まず出席させて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

〇青池節会員
青年の時に抱いた夢を忘れずに頑張りたい。

〇芦澤直太郎会員
習志野市の賀詞交換会が長引いたため遅参しました。来年は早く終わらせます。

〇布施國雄会員
今年こそ愛犬「はな」(柴犬)と毎日10,000歩歩き、メタボ解消をします。

〇伊東弘樹会員
今年は残りの職業奉仕委員、次年度の米山奨学委員を勉強し、しっかり寄付出来る様に仕事を頑張りたいと思います。

〇三代川文史朗会員
正月は休まず社員に感謝を込めて、お年賀を渡していました。今年も頑張ります。

〇三田英志会員
残り6ケ月、三代川会長と頑張って行きますので、皆様ご協力の程よろしくお願い致します。

〇中野尚宏会員
今年は、先輩塩田会員に1ケ月先をこされましたが、2月4日に傘寿を迎えます。家族等から「お祝い」されると体を壊すとの理由で嫌われる先例があるかに聞かれます。私は、折角の長寿の祝い事であり、お世話になった方々に感謝の意を込めて自ら大いにお祝い致します。
傘寿の祝いをされていない方は、81歳が半寿の祝事として長寿のお祝事を受けられたら如何でしょうか。

〇﨑山征雄会員
2018年、新年あけましておめでとうございます。
三代川会長、三田幹事年度も無事折り返しが過ぎました。本日からの後半をまだまだ元気にロータリーライフを楽しんで、吉谷年度へ継続するとの事、昨年前半を登山のときと考えると、今度は下山の時期なのです。前半の登山の最中は重い荷物を背負ってひたすら頂上を目指している最中は下界を振り返るゆとりもなく、勢い付けて一生懸命登ってゆく。一転して、下山は穏やかで豊穣で、それまでの知識や情報では及びもつかなかったような知恵に触れる時なのです。下山の時は達成感と満足感で充足して下界を眺めて美しい高山植物に、雷鳥に、雲海を愛でながら無事最後まで降りることです。終り良ければすべてよし。
私は本年77歳になりました。そして妻が70歳になりました。二人合わせて 777のラッキーセブンという事で、宝くじを買えばあたるのではとか、他愛のない事を夢見ているうちに正月も終わりそうです。
今年はそろそろこの辺で「覚悟」するしかないな、と「諦める」「覚悟」を定めました。諦めるは投げ出すことではなく、
「明らかに究(きわ)める」こと、事実を真正面から受け止め、「希望と絶望」という最後まで人間の捨てきれない煩悩を見据えて、「諦めきれぬと諦める」と最後まで「明らかに究める」ためにも覚悟する一年と過ごしたいものと、新年の祝い酒を頂きました。
(最後に:1週間前の一分間スピーチの原稿を言われましたが、高貴高嶺者認知で思い出せません。新たに考えたスピーチとお許し下さい)

◆訂正 週報第1457回P2の4行目表彰式会場中華料理・志福楼を谷津・池田屋にお詫びとともに訂正します。  FGC会 中野尚宏

週報1460回 2018年1月11日



RELATED POSTS